読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

人生初のホワイトニング

こんにちは。

今日は横浜にあるお客様のところでクリーニング+ホワイトニングをしてもらいに行ってきました。

こっちがついでになってしまってはいけないのですが、毎月お渡ししている定期レポートも郵送ではなく手で渡し、解説をしてきました。

 

恥ずかしながら普段営業で色んなお客様のところに伺ってますが、自分が患者としてかかるのは5カ月ぶりくらいです…。笑

今度から定期的にクリーニングするために二カ月に一度、

第一もしくは第二土曜日に歯医者に予約を入れます。

 

そして今日のメインは何といってもホワイトニング。

人生初体験でした。


受けたのはホワイトニングの中でも、

ポリリン酸ホワイトニングと呼ばれるもので

従来のホワイトニングよりも痛みが少なく、終わった後も塗る薬剤に入ったポリリン酸ジェルが歯の周りをコーティングするような形になるので、歯を汚れから守ることから食事制限や禁煙などが一切ないものになります。

また従来のオフィスホワイトニング

(※歯医者でやるのをオフィスホワイトニング、家で液とマウスピースをもらってきて行うホワイトニングをホームホワイトニングといいます)

価格も安く、クリーニングと合わせても8500円でした。(※少し割引してもらいました)

 

クリーニングも手際よく、一日1時間半の時間をとって全部やってくれたので非常に満足なのですが、

「痛みが少なく」というのは僕は正直感じられませんでした…。

施術後から6時間経った今でも知覚過敏のような痛みです…。笑

 

一応ポリリン酸ホワイトニングが「痛みが少ない」とうたっている理由としては、

通常ホワイトニング剤の中の、過酸化水素の漂白作用が歯を白くしてくれるのですが、その過酸化水素の濃度が痛みに作用するようで、

ポリリン酸という歯のクリーニング効果のあるジェルを混ぜるので、単純に過酸化水素の濃度が低くなることから痛みが抑えられるからだそうです。

この話でいうと、通常のオフィスホワイトニングを行っている人からしたら、

もしかしたら今僕が感じている痛みは全然少ない方なのかもしれません。

「普通のオフィスホワイトニングどんだけ痛いんだよ。」と突っ込みたい気分です。

 

ポリリン酸ホワイトニングをご検討の方、「痛みが少ない」のはあくまで少ないだけであり、痛くないわけではないです。笑

それでも「歯を白くしたい」という方は、価格も安くので一度行ってみることをおすすめします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。