読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

先週の金曜日の商談

こんばんは。

 

今日はタスク漬けの一日でした。

タスクが多くて終わり切らなかったので、

明日からの予定に上手に割り振ってこなしていきます。

 

一番詰まったのは、HPの作成でした。

先日まで、wordpressに入っていたのですが、

コーディングへの理解が甘すぎるということから、

一旦htmlとcssの復習を行うこととなりました。

御推察通り、苦戦しています。

良い復習になるので、この機にもう一度基礎を頭に叩き込みたいと思います。

 

f:id:yu_hirano:20161219011225p:plain

 

 

さて、今日は先週成功した商談の復習を行っていました。

良い商談こそ、復習をして、その傾向をつかむべきだからです。

 

ただ蓋を開けてみると、残念ながらただのラッキー商談だったなと感じます。

 

この前のお客様の性格と、成功要因を書いていきます。

 

・お客様の性格

 

 -信じやすい性格(今までに契約してきた業者から判断)
 -誠実そうな先生
  -ぶつかって話して信じてくれた
  -人当たりが良い(笑顔で頭を下げて、お待たせしてすみませんでした!こちらへどうぞ。と言ってくれた。)

 

・成功した要因

 -お客様から興味のある話題で質問をしてくれた。
  -SEO
  -事前準備していた内容があてはまった。だから信用をもらえた。
 

 -誠実で意見を聞いてくれそうだという判断から、正面からぶつかることができた。

  -事前準備時点で話そうと思っていた話をしたときにお客様が食ってくれた。

   -既にSEOは出ているから、CVを意識しようという話。

 

 -CVの話がしやすい環境だった。

  -商談開始前に、医院のスタッフさんの患者様との対応をよく見ていた。そこから、HPに書いていなくて強みになる情報を得ることができた。

 

  -絶対的な強みを、HPで読んで事前に用意していた。

 

  -市場がわかりやすかった。

   -大衆ショッピングモールのなかという情報から、年収が400万円程度の平均的な家庭の主婦をターゲットにするというどうやって市場で戦うかという情報を事前に準備できていた。


 ⇒なので、こちらに戦略があり、お客様と深い議論できた。

 

と感じています。

 

またこのことからわかったこととして、

以前議論ができないことに関して悩んでいましたが、

3C分析が商談開始までにできていれば、戦略が見え、その戦略を話すことでお客様からFBが帰ってきて、議論につながるということを理解することができました。

 

今回は、強みや戦うべき市場を発見しやすい医院でしたが、今後他の医院と当たるときは、引き続き院内の分析とヒアリングを大切にしていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。