読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

GW

こんばんは。

 

GWも最終日、明日から仕事開始ですね。

GW中は、昨日まで東京・地元の友達と飲みに行ったり、家族で食事に行ったりして、満喫することができ、

今日は目標の5月末までの受注に向けて、明日からすっと仕事モードに戻れるように準備を整えていました。

 

また僕個人の問題として、GW中に片づけなければならない

プライベートの問題が数点ありました。

しっかり面と向かって話をすることで、予定とずれはあったものの、

それぞれに対して納得をして、しっかり方向性を見出すことができたと思っています。

 

さて話はガラッと変わりますが、GW中に地元の友達と話をしていて

”相手に物事を説明する際にまず何から話をするべきか”

ということについて勉強になったことがあります。

 

結論をいうと、相手に何か物事を説明をする際には

『○○って知ってる?』

という形で相手の前提理解を確認してどのレイヤーから話をするべきか明確にすることで、

より話が分かりやすくなると体感しました。

 

その上で、

相手が理解をするためにかならず抑えていてほしい前提知識

→話の大枠・結論

→枝葉(より詳細)の話をすることでより相手が話を理解しやすくなっていきます。

 

別に新しい発見というわけではなく普段教えていただいている、

  • 相手の立場(この例では”立場”の意味は限定的ですが)や理解度を考える
  • 結論から話す
  • 物事の大項目→中項目→小項目を考える

などと同じことですが、

同級生にさらっとやられた悔しさと、

習慣づけられていない自分のふがいなさをしっかりかみしめて、

上記の三つをなんとしてでも身に着けようと思います。

 

他者と比較をしてしまう自分にとって良くない面も、

成長できるきっかけを作れるのであれば悪くないかもしれません。

 

しかしずっと何事においても比較をしていたら、

自分よりも上ばかり見てしまって一生幸せになれない、

もしくは逆に下を見てしまったら慢心をして成長しなくなる危険性があるので、

いつかは他者比較にしがみつかない自分に成長する必要はあるとは思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。