読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

欲を抑える

こんばんは。

 

本日の商談を振り返って、なぜ上手くいかなかったのかを考えていました。

ずっと課題ではあるのですが、

”目先の利益”から目を離せなくなるというのが自分の一番の課題だと感じています。

 

商談で最も大切なことの一つに、僕はマインドセットがあると考えています。

どうやったら相手に信頼してもらえるのか

どうやったら相手の役に立てるのか

自分が相手の立場ならどのように感じるのか

という心を持ち、思考を常に冷静に回し続けることが、商談を成立させるために

必要なことだと考えているのですが、

 

僕は意識をしていても、”ネタになりそう” ”受注につながりそう”といういわば目先の利益を出されると、上記の大切な三つのマインドセットが吹っ飛んでしまいます。

 

その結果、”どうやったらネタになるのか””どうやったら受注になるのか”だけに心をとらわれ

”どんな言葉を並べたら相手は納得するのか”という短絡的な思考に陥る傾向にあります。

それははたから見たら、ただお客様を言いくるめようとしている営業マンなので、

当然お客様は本音を言わなくなり、こちらの言葉は届かなくなり、結果商談が成立しなくなってしまいます。

 

ではどうすれば、その欲求を抑えて、

上記三つの大切なマインドセットを維持できるのかということです。

 

”そのような思考にならないことが結果に最も直結をする”と理解をすることができているならできそうなものなのですが、事はそんなに単純ではありませんでした。

 

日ごろから、”先を見て欲を抑える”ということを習慣づける必要があると思っています。

 

それは食欲でも性欲でも、同じようにです。

 

プライベートからでも、先を見据えてその場を欲を抑える経験が良い結果につながる成功体験をすることができれば、

商談における自分の目先の利益を追いかける欲求を抑える糧になるのではないかと考えていますので、

常に”先を見て欲を抑える”ということを習慣づけることができるように行動を起こしていきます。

 

まず一番簡単なのは、”食欲”を抑えることです。

ここで食べたら太る...という我慢の姿勢を持ち、

昼と夜の、大好きな炭水化物を耐え続けるようにしていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。