読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

営業の本質

こんばんは。

 

大学で一番仲の良い同期が、

何と僕と同じ浜松町に配属とのことでした。

全国転勤の中からそこを引き当てる彼の引きの強さに笑いました。

 

お互いに切磋琢磨しながら頑張っていきます。

 

さて本日は”営業の本質”について書いていきたいと思います。

 

僕は先日営業の上司に、「どのようにしたら相手の価値観を動かすことができるのか?」という手段の話を聞こうと思い、質問をしました。

 

そうしたら、価値観を動かしたりするのは手段の話。

一番大切なのは、

 

「いかにこいつから買いたいと思うかどうか?」

 

をとのことでした。

 

手段を使うことに講じて、この目的を見失ったらいけない。

 

お客さんに対して、「いかにこいつに任せても大丈夫だと信頼してもらえるか」と思ってもらうために

「その人からどう見られたいか」

「いかに親切・親身であるか」

ということを考えるべきだとのことでした。

 

そのためには、

 

・相手に合わせてキャラクターを変える

・メリットだけを言わない、デメリットも言う

・相手がどうやったら結果を出せるのかということを第一に考える

・自分の商品と関係ない知識も進んで提供する

 

ということ等を常に意識をして営業をしていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。