読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

美容室にて

こんばんは。

 

この前パーマをかけたばかりだったのですが、

案の定かけてすぐにとれてしまいました…。

 

とれてしまったパーマほど微妙なものはありません。

髪の毛がチリチリわかめちゃんになっていて気に入らなかったので、

前回三週間前に行ったばかりだったのですが、髪の毛を切りに行ってきました。

 

いつもの美容師さんと雑談。

 

「最近インターンはうまくいってるの?HPの会社だよね。」

とか質問をしてもらってからHPの話になり、

HPに関して、たわいもない話をしていました。

 

その方は池袋店と大塚店のマネージャーなので、

店舗経営まで深くかかわっており、

実際に美容室のHPの運用まで社長から言われて一緒にやらされているそうです。

 

僕は以前に、気になってその美容室のHPを詳しく調べていたので、

「今大塚+美容室でなら、大塚院は検索順位がっつり出てますよね。池袋院は、池袋+美容室で全然出てないですけど。笑」とか話しながら、

「そうなんだよ、池袋は全然上がってこなくて。ブログ書けって言われるけどなかなか大変でね~。」などと商談のようなやり取りをしていました。笑

 

「今なんて名前の業者さんで運用やっているんですか?」と聞いたところ、

「サイバーアクセルアドバイザーズっていう美容室専門の小さい会社でやってるよ」と教えてくれたので、帰ってからそこの会社のHPを調べてみました。

 

www.ca-advisors.co.jp

 

 

その会社のHPは、

会社紹介がお客様とスタッフの会話のやり取りで説明されていて、読みやすくておもしろいとは思ったのですが、

SEO対策メインの会社なのに、

サイトの作り自体は、あまりしっかりしていないと感じました。笑

 

まぁ、自社サイトのSEOを上げて、

問い合わせを獲得するという目的ではなく、

あくまで紹介された人がわかりやすくて問い合わせをしてくれる、という目的で作って工数かけるのがめんどくさいから手抜きをしている、というだけなのかもしれませんが。笑

これはあくまでも推測です。笑

 

 

さて、話が長くなってしまいましたが、

実は僕が今日話題にしたかったのは、

サイトの作りが云々という話ではなく、

会社のスタッフ紹介ページ

の話でした。

 

 

今までいろんな会社のスタッフ紹介を見てきたのですが、

 

意外とふざけているスタッフ紹介って多いよなぁ。

 

と感じた人は僕だけではないのではないでしょうか?笑

 

仮に目的を、HPから顧客の問い合わせの獲得だとしたときには、

ふざけたスタッフ紹介とか馬鹿じゃないの?そんなの信頼に値しないでしょう。と昔は考えていたんですが、

よくよく考えたらそれもターゲットや会社の雰囲気次第で全然変わるよな、と最近は考えるようになりました。

 

 

例えば、美容室の業界だと、

若い世代の方が多かったり、自由度が高い方が多いので、

お堅い雰囲気のHPよりも、

この会社さんのように崩しすぎくらいの雰囲気の方が

”お、こいつら面白そうだから話聞いてみたいな。”とお客さんもなるのかな、

と感じました。

またそのような雰囲気の方が実際にその会社さんのスタッフとあったときにも、

もしかしたら期待値のズレがなくてスムーズに話が進むのかもしれないな、と妄想していました。

 

HPは、実際に何か意図をもって制作者が表現をしていることが多いので、

様々な妄想を掻き立てさせてくれる面も面白いなと感じています。

最近はHPに対しても自発的に興味をもって楽しむことができており、

自分の中で非常に良い傾向だなと感じています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。