読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

仕事における課題は、プライベートでも同じ。

こんばんは。

 

今日は落としどころはまじめな話なのですが、

内容自体は下種な話ですのであしからず。笑

 

昨日は上司がオーガナイザーをやっている渋谷のクラブイベントに誘ってもらって、

友人2人とその友人の友人1人の計3人で一緒に遊びに行きました。

 

しかし、やはり上司がやっているイベントでは敷居が高く、学生風情が戦えるマーケットではなかったです…。笑

そこで上司に楽しませてもらった後に、自分たちで渋谷のストリートに出て自分たちのマーケットに合う人を探して戦っていました。

 

最終的に選んだ場所は、渋谷のキャメロット付近。

時間も3時を回っていました。

 

とりあえずみんなで箱の中で探そう!でもよかったのですが、

以前上司から戦略と計画性が大切だぞ、といわれていたのでその助言を生かし、

僕らは足りない頭を4つ並べて、ストロングゼロを飲みテンションを高めながら、戦略を考えました。

僕たちの戦略はこうです。

 

まず目的設定から。

目的は、4人全員のCV。

2:2の二手に分かれ、

一組は箱の中で「もう疲れた~、そろそろ出る?」というニーズを持った子をとらえる側。

もう一組は、”二件くらいクラブまわってもうクラブにつかれたから出てきたけど、今からどーしよ?朝までいる場所がないからカラオケかな…”というニーズを持った人たちがいるのではないかという僕らの浅い経験上からの推測を立て、箱の近くの坂を下ったあたりで巣を張ります。

戦術は各自に任せ、

もし各組任務達成の場合はそれぞれ楽しんで朝に合流、各一方任務成功の場合は最難関の4対2へのチャレンジ、両組任務失敗の場合は金を積むという落としどころを決めました。

 

僕は巣を張る側でまさかの初対面の友人の友人とペアに。

そいつはかなりぐいぐいな奴だったのですが、口を開いてみると「俺は○○企業に内定が決まっていて…、○○大学で…」の影響力借りることの一点張り。

僕も全くうまく足を止めることができずに何組か撃沈した後、

ハロウィンのコスプレをしているけどメイクとかをやりすぎていない中途半端な二人組が坂を下ってきたので「なんかいけそう!」と思ったのでとっさに声をかけました。(※というよりも、そのぐいぐいな奴がもうなんも言う前から声をかけにスタートしてました。笑)

超低姿勢で、「30秒だけ貴重なお時間いただいてもいいですか!」

の勢いの良いつかみで笑ってくれたので、

営業で学んだ、雑談において相手の興味を見つけるために話題に幅をつけて、

相手が昔”WEBデザイン勉強していた”・”お酒が好き”というラッキーな情報を得たので、

”今WEB会社で働いている”・”昔バーテンダーをやっていた”という僕の経験から深堀し、

共通の話題からいろいろと盛り上がったので、何とか居酒屋に引っ張り出すことに成功しました。

 

そこで、箱中組から失敗報告が上がってきたので、居酒屋で合流して、最高難易度である4対2での目的達成を目指して飲むことになりました。

 

僕は今日のお客様はその女の子二人であり目的達成のためにはこの二人に上がってもらうことは最優先事項だと考えていたので、

居酒屋ではその子たちの話と話すのがうまくてキャラ立ちしやすい友人1人を主体で場を進めていき、

その子たちは何とか楽しむことができたのですが、

僕は全体を見れていなかったので、先ほどのグイグイの初対面の友人が滑りまくっているのに上手にフォローを入れることができませんでした。

結果その友人は気持ち良くなかったからか、二件目に移る途中に帰ってしまいました…。

ただその友人が駄々滑って、何言ってんだコイツみたいな空気も、話が収束に向かうのを立ち切るのに寄与してくれた部分もありましたし、

僕もそいつのおかげで上手にその場におけるポジション取りをすることができました。

またそんなことよりも、何よりも今日あった友人でこれから交友を深めようと思っていましたのですごく気持ちがよくない思いをさせてしまったな…と感じていました。

 

また目的達成のためには全員の好印象が必要だったので、

本当に微力かもしれませんが、

もっときちっとフォローを入れたり、逆に上手に場を握ってもらうなどしてもらえばよかったかな…とすごく反省させられる部分がありました。

 

そして、二件目でカラオケに行き、雰囲気も良くかなりチャンスがあるような空気だったのですが、決定力のなさからCVに至らず。

最後はきちっと押す部分で押せない自分の弱みも感じました。

 

今回の経験で勉強になったこととしてはたくさんあるのですが、その中でも、

 

・目的達成のためには全体でどの要素があるのかもっときちんと分解してみなければいけない

・その初対面の友人を置いて自分がポジションをとってしまったことから、自分の利益だけに走ってしまった。もっと他人の気持ちを考えて行動しなければならない。

・目的達成意識がまだまだ低く、目的達成のために必要な、勇気がいる一言を言えないメンタルの弱さ。

 

今ある課題がプライベートでも浮き彫りになりました。

良い勉強になりました。

 

くだらない内容ですみませんでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。