読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

プライベートでももっと意識を。

おはようございます。

 

今僕が働いている会社には関連会社がありまして、会社は同じフロアに二社入ってる形になっています。

 

なので関連会社の方とも喫煙所でいつもご一緒させていただくのですが、

 

その兄弟会社で働かれている方で、過去にシリコンバレー⇒今や大企業になっている会社で上場のきっかけとなるそうなサービスを作ったりなどの経験をしてきたエンジニアの方がいらっしゃいます。

 

結構毒舌な方で、

「いつ成長するの?」「平野君は進んで戻るのが好きだね。笑」

など、この前珍しく帰りが2人きりになった際にズバズバ言われました。笑

また、「そんなんだったら一生1000万超えなんて到達しない、仕事で成功なんてできないよ。」とも。

 

その方がおっしゃるには、

「1000万円の壁を早々と超えていく人は、常に仕事のことを考えてる。例えばデザイナーの仕事だったら、街を歩いているときに全ての看板などのデザインを紐解いて考えてる(なぜこのような配色、なぜこのような字体になっているか。など)。全てを仕事に結びつけて考えるくらいの気概がないなら、夢見ない方がいいよ。」と。

 

たしかに僕の上司の方々を見ていても、ある方は映画を見ているときでさえ仕事に結びつけて考えていますし、ある方はラーメン屋に並んでいる際に店の総売上と店長の年収を計算していました。

 

また上司から以前いただいてアドバイスで、どっか行く際に、

・なぜそこがうまくいっているか、うまくいっている要因は?

・自分ならどう経営するか?

などを考えるとおもしろいよ、というアドバイスをいただいたのは最近のことですが、

このような考えにもつながっていました。

 

そう考えるとその方がおっしゃっていることに改めて納得いたしました。

 

 

最近脳みそ省エネモードの時間はだいぶ減ったと感じていますが、それでもまだまだ意識が低い。

常にもっと意識を高めないと。

頑張ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。