読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

アポ獲得の効率性

 

こんばんは。

がっつり日をまたいでしまいました…。すみません…。

 

今日はテレアポにおけるアポ獲得の効率性について。

 

先月は、より利益を上げるため、

普段行っている訪問の一歩先のステータスからスタートをするために、

少しハードルの高いアポイントを取ろうと営業部全体で尽力してきました。

 

しかし先月のテレアポの戦略がうまくはまらず、今月から営業部全体で

アポイントの数の重要性が一層高まっています。

 

そんな中で、テレアポは元のスタイルに戻して、

再度アポイントを増やしていこうというスタイルに変わっていったので、

再び量をかけるテレアポのスタイルになってきています。

 

そんな中で現状で取り組んでいることとしては、ただ単にスクリプトを読み上げるだけではなく、

電話をかける前に事前準備の簡略化版で、

 

SEO

 -2ページ目なら上がっていない要因

・医院の情報

 -医院の場所でまとまったリストを作る。例えばビジネス街ならビジネス街の地域でまとめてリストを作り、ビジネス街にはSEOの話をするなどの型を作る

 

 などをテレアポの中に交えて話すようにしています。

 

実際に電話内容のハードルを下げて

このスタイルにして、二日連続でアポイントを獲得できているので、

徐々に結果が出てきていると僕は感じています。

 

ただ現状で、

果たしてその事前準備をなくして数をかけるだけのスタイルにするのか、

事前準備を少しして数を減らしてもその人その人に会った情報を話すのか

のどちらがアポ効率が良いかはまだ見えていません。

 

もう一人の営業部の人がコール数で勝負しているので、

今月二人のどちらの結果が良いのかで検証でき、今後の電話スタイルを決定できると考えています。

 

チーム一丸となって頑張ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。