読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

DRY(Don't repeat yourself)

こんばんは。

 

最近家でコバエが多いな~と感じていたんですが、

台所の生ごみのところを見ると大変。

コバエがグロいくらいに大量発生をしていました…。笑

 

面倒くさくて一週間以上放置していたのが原因です…。

 

後から調べてみると、

コバエが大量発生している際は、ゴミに卵を植え付けられている可能性が非常に高いそうです。

コバエの寿命は一か月、そしてその間に大体500個の卵を産み、

そして、その卵は1日で孵化するそうです…。

 

コバエおそろし。笑

生ごみは出した瞬間に処理しようと決めました。笑

 

現在デスクの横にキンチョールをおいて、日々格闘中です。

 

さて、先週上司に紹介をしてもらって読み始めた本、

「最速の仕事術はプログラマーが知っている」より

 

”DRY(Don't repeat yourself)原則”=”繰り返しをさけること”について書きます。

 

プログラマーでは当たり前の原則だそうですが、

 

上司が僕に紹介してくださってように、

僕たち一般人の生活でも大いに役に立ちます。

 

この本では、一般人が”繰り返しを避ける”方法として、

メールの文章を紹介しています。

 

メールには必ず、

文頭に「○○様。お世話になっております。」と

文末に「どうぞよろしくお願いいたします。」をつけるので、

それを毎回書かずに省略をしてしまいましょう、

 

ただ人によっては

初見「お世話になります。」

顧客「いつもお世話になっております。」

などとわけられるので、それも登録して置いて、

誰に送るかによっていらない文章を消すだけにしてしまえば

同じことを繰り返し書かずに楽ですよね、

 

と紹介してありました。

 

僕も今まで、

資料の作成時や、

プライベートでは大学の単位の取り方など、

普段無駄な繰り返し作業をしていて時間をつぶしてしまっていることから、

上司から、

 

・重複がないように事前準備リスト→解析リスト→提案リストの作成

・資料作成時の、ページの上手な使いまわし

 

を教えてもらってきました。

 

そのほかにも同じことの繰り返しを省略できる部分はないか、と考えたところ…

 

 

(この本でも紹介がありましたが)メールの文章

 

・商談報告

 

・訪問医院にあった成功事例探し

(リストにしておけば、訪問医院に似た事例を探すときにエクセルで検索をかけるだけなので非常に楽です。現在作成中。)

 

・(これは怒られるかもしれませんが…)ブログ

(冒頭のあいさつと文末の締めくくりは同じですし、雑談→本題という流れもいつも同じなので)

 

などがありましたので、

早速ひな形を作成していきます!

 

 

本は、今第一章「無駄な作業をなくす」が終わり、

次は第二章「頭がクリアになる情報の整理法」を読み進めます。

 

今まさに僕に必要なことばかりです…。笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました。