読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

貯金計画

おはようございます。

 

今日は朝の更新で失礼します。

 

一週間がとても早く、もう8月を終えようとしています。

日々が異常に早く感じるというのは、僕も少し年を取ったのでしょうか?笑

それとも毎日が昔よりも詰まっているから?

一日、一日が大切なので、無駄なことをして時間を無駄してしまうことを

まず直さなければなりません。

 

さて、今日のテーマは

貯金

です。

 

なぜ”貯金”にしたのかというと、

実は来月の給料日までの資金繰りが史上最高にピンチで、

それまではカツカツの生活が確定しているからです。

なぜカツカツの生活が確定してしまったのか、原因は二つあります。

 

一つ目は、

お金を使う計画練りが非常に甘い

ということです。

 

僕の悪い癖として、手元にお金があると思うと、浪費をしてしまいます。

なので、給料日から大体1週間くらいで給料の半分を使ってしまいます。

お金がある!と余裕を感じてしまうのです。

 

なのでその余裕を消すために、

 

家賃、税金(住民税など)、光熱費、交通費、先月のカード決済額

などの確定している費用を差し引いたうえで、

 

1日当たりいくら使えるのか?

という計算をしなければなりません。

 

ちなみにそうすると、

1日に使える費用は3000円~4000円程度しかありません。

いうほど余裕ないですね。笑

 

今もそうですが、来年就職をした後の初任給で考えると、

1日で使えるお金はもっと少なく2000円程度になるので、

今から計画的にお金を使う癖をつけないと死んでしまいます…。笑

 

二つ目に、

予想外の事態が発生してしまった

ということです。

返金してもらうはずの3万円が、相手が返せなくなる事態が発生してしまったので、

その分かなり厳しくなってしまいました。

 

原因は、その返ってくるはずの金額に頼るほど自分が余裕を考えずに使ってしまったということなので、

一つ目の計画を立てる際に予想外の事態に対応できるように、

3000円カツカツに使うのではなくて、

3000円あるけど、可能なら2500円で抑えるなど、

余裕をもって使うようにしなければなりません。

 

というように、カツカツで生活をしていてもお金がたまらなくなってしまうので、

来月の給料日から貯金の計画もしっかり立てて実行していこうと考えました。

 

その貯金方法とは、

たばこ貯金

です。

 

具体的には、たばこを買うときに、

1000円で買い、そのおつりで帰ってきた500円を貯金箱に入れておくという計画です。

現状の費用を圧迫している要因として、たばこも少しはあると思うので、

そうすることでたばこの本数も減りますし、

1日1箱は少なくとも吸うので、

 

500円×365日=182,550円たまる計算になります。

 

なので多少の誤差を考え、年間目標は180,000円に設定しています。

 

この計画を来月の給料日から実行します。

人生初の、計画的かつ意識的な貯金です。(※今まで「使わなかったので貯まってた」「気が向いたときにためよう」、という経験しかしたことがなかったので)

頑張ります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。