読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

まとめ”なぜあなたの仕事は終わらないのか”

こんばんは。

 

本を理解できたといえる状態は何?

という質問を先日受け、それは本の内容を要約できることだということを教えていただきました。

 

なので今日はこの土日で読んだ、”なぜあなたの仕事は終わらないのか”の要約をさらっと書こうと思います。

 

”なぜあなたの仕事は終わらないのか”

 

ターゲットは、常に仕事に追われていたり、納期に遅れてしまうような

余裕がないビジネスマンを対象に書いており、

 

仕事が終わらない原因は、

・仕事を安請け合いする

・ギリギリまで仕事をやらない

・計画の見積もりをしない

という原因の3点に集約されます。

 

その解決策として紹介されているのが、

ロケットスタート時間術”というものです。

 

ロケットスタート時間術”とは、

ざっくりの全体のスケジューリングは大前提で、

ラストスパートで一気に終わらせるという感覚を捨てて

仕事が決まったらすぐに取り掛かり、

そのタスク全体のかかる時間の初めの2割の時間で、

全力を出して8割を終わらせるというものになります。

そして残りの8割の時間では完成度を高めることを目的に

余裕をもちながら残りの2割を終わらせます。

 

 

初めの2割の時間の出来栄えでスケジュールの見積もりを行い、

8割が終わってない場合は、

残りのスケジュールはうまくいかないものだと考え期間を修正します。

見積もりをこの期間に行う理由としては、

とにかくやってみないと全体の見積もりは正確には出せないからです。

 

 

このロケットスタート時間術は、

1つのプロジェクトにも、1日の作業にも当てはまります。

プロジェクトの場合は10日の内の2日間、

1日の作業の場合は、10時間の内の初めの2時間が

ロケットスタートの期間です。

 

 

それでも仕事が終わらない場合は、

・集中力が足りない

・仕事が自分のキャパを超えている

・他の人の仕事が遅れている

の3点に原因が集約されます。

 

 

その解決策は、

・集中力が足りない

→朝方にすること。朝は1人で使える時間が多い(※家族がいる人には有効)

・仕事が自分のキャパを超えている

→納期延長を前もって申し出る

・他の人の仕事が遅れている

→仕事が上がってこなくても現段階で自分でできることを考えて実行する

です。

 

 

そしてその時間術を導入するために明日からすべき具体的行動としては、

タスクを15分ごとに区切ったタスクリストを前日に作成し、

当日の午前中に8割消化しきる、

ということです。

 

 

もし時間を制することができ余裕を持つことができれば、

人生を好きなことに使うことができます。

もしくは好きなことを発見することが可能です。

 

最終的にこの本が伝えたいこととしては、

 

”時間を節約して余裕を持つことは、人生を豊かにし幸せになれる”ということであり、

 

そのためにも

 

・目的のない勉強はしないこと

・無駄な規則を守らないこと

・集中とか考えずに没頭できるくらい好きな仕事を選べ

 

という3点が著者の真のメッセージになります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。