読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

朝の時間の使い方

こんばんは。

 

土日は早いですね。

明日の祝日ですが、うちの大学は祝日を無視することが多いので

普通に講義があります。

 

平日だけでタスクを処理しきれない僕は土日の時間の使い方が重要になります。

昨日まで資料作成の効率化をするためにも、

初訪でのヒアリングとその理解の精度を高めるために何をすべきなのかということをお話ししてきました。

 

今日はそのこと以外に土日の時間の使い方について自分で感じることがあったのでそのことについて書こうと思っています。

 

結論を言うと、休みだからといって朝の時間をだらだらと使ってしまう傾向が多いことにあるのが自分の中で問題だと感じています。

朝起きてから大体4~5時間においてやるべきことが効率的にできていません。

例えば朝8時に起床したとすれば、

昼の12時までの時間に、

朝食・歯磨き、洗顔やシャワーなどの身だしなみ関連・昼食などの時間を二時間とったとしても、2時間有効に使える時間があります。

この2時間を有効に使えないのは非常にもったいないです。

 

・なぜ有効に使えていないのか?

 

ー気のゆるみ

今日はまだ休みだから一日やるべきことをやる時間がある、そういう思いが自分のだらだらを促進させると考えています。意識を変え、この二時間でやるべきことを終わらせたら後2時間は、読書をするなり勉強時間を増やすなり、より自己成長の時間に使うことができるという意識を持つように心がけます。

 

ー朝は集中力にかける

午前中は集中力が出るから大事な仕事は朝やる方が良い、という声をよくお聞きしますが僕は例外です。朝は全く頭が働かないです。

なので朝は考える、というよりも知識を詰め込む時間にするのが良いと思います。

普段土日のスケジュールは前日の金曜にばっくり組み、状況によってやるべきことは変わるのですが、大体毎日やるべき(営業勉強、WEB勉強、ブログ)ことも決まっています。

なので土日は固定化して午前の時間はWEBの知識を入れることに使うというルーティーンを決めることで、朝起きて何からやろう…と迷うことを防ぎます。

 

ー家事などが目につく

普段洗濯や掃除をする時間がないので土曜日の朝に家事をまとめてだらだらとやってしまう傾向にあります。

 

ー朝起きたらテレビをつける

ついだらだらとみてしまう傾向にあります。手段としてテレビをつけないというのも単純な方法です。

 

その中で具体策としては、

朝起きて準備したら「すぐに外に出る」というのが方法になると思います。

なぜなら、家の中にいると安心感を感じてしまいますし、家事やテレビなど誘惑が多いためだらだらやってしまう原因になり得るからです。

そしてカフェでやることは「WEBの勉強」です。

そうすることで朝の時間を家事に取られたり家でだらだら過ごすことなく、価値ある2時間を創出できると考えています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。