読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

セルフレジ

こんばんは。

僕は東池袋にあるTSUTAYAによく行きます。

ここ池袋駅からも離れているし車を止める駐車場もないのですが、すごく繁盛しています。

なんでかというと、

TSUTAYAは地下1階にあるのですが、

その1階はSEIYU、そして目の前はサンシャイン池袋、という人の集まる影響力をうまく利用しているからです。

駅から離れていれば、駅前TSUTAYAよりは固定費も下がるだろうし、良い場所を抑えているなぁと感じました。

 

そんな話ではなくて、セルフレジについて。

池袋TSUTAYAもSEIYUもセルフレジを導入していて

Tpoint2倍につられて僕も実際にセルフレジを利用しているのですが、

バーコード読み取りが少しめんどくさい以外は何の弊害もありません。

もっといろんなところで導入すればいいのにな―と感じており、

ユニクロとか普段買い物するけどめちゃ並ぶし、セルフレジ導入しないんだろーかと思って調べたら、

今年6月からセルフレジを導入しているそうで、ピンポイント過ぎてびっくりしました。

そのファーストリテイリングの中でもGUはもっと進んでいるそうで、商品一つ一つにICタグがついていて、コインロッカーのようなボックスに入れれば商品をかごに入れたまま入れれば、バーコードをスキャンする手間もなく明細が出てくるそうです。

 

「この店員愛想ねぇな」「手際悪いな」とか嫌なことを思う間もなく、一瞬で会計を出してくれるんですから、全然人よりも優秀ですよね。笑

 

その場でいるだけで頭を使わなくても手でやれる仕事がまず奪われ、その次は、その次は…とどんどん進んでいきます。

次は何の仕事でしょうか?

 

なくならない仕事としては、「クリエイティブな思考を用いる仕事」と言われていますが、僕は営業の仕事も寿命は長いのではないかと思っています。

「クリエイティブ」な営業と条件をつけるわけではなくて、

人の心を動かせるのは人だけだと考えているからです。

 

まぁしかし、問題の人の心を動かすだけの力がまだ身についていないので

そこを勉強と経験を積んで磨き上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。