読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

将来の理想像に到達するまでの悩み

こんばんは。
なかなか風邪が治り切りません。

風邪の最後の鼻水と痰切りは本当にうっとうしい限りですね。

早く出し切りたいです。

 

昨日は自分の理想の将来像についての第一歩を踏み出すことができました。

 

自分の価値=能力

能力=業務遂行能力

業務=何かを作るのではなく仕組みの中で動く業務

仕組みの中で動く能力=人を納得させる能力

その能力を評価してほしい場所=可能であれば個として

 

ただ何で人を納得させるのかがまだ決まっていません。

少し詰めると、面と向かって話すことで納得をしてもらうことに喜びを感じるのは確かです。

 

ただ自分が良いと思っているものやその人にとって必要だと思ったものについて、僕が話すことでその人に納得をしてもらえたら満足です。

その場合は、じゃあ今度は自分が興味のあるものが何か?というものについて知らなければいけないとも思います。

 

またそもそも物じゃなくてもよいかもしれません。

戦略を作るプロセスには強い喜びは感じませんが、自分で作った戦略を納得をしてもらうのは強い喜びを感じます。

 

ただどちらも共通して言えるのが、その先に顧客が満足があればです。

しかし厄介なのは、この満足を図る指標がありません。

 

また個として評価をされ、面と向かって話すことで人を納得させる能力の職業は何が良いのか?ということを考えています。

この情報だけだと、これも選択肢は一つではないと思います。

個人事業主として、何かを販売代理するのも一つですし、コンサルティングを提供するのも一つです。セミナーの講師もそうかもしれませんし、個人塾も当てはまってしまうと思います。

提供するものによっても違えば、その提供後の目的によっても変わります。

 

もっと煮詰めます。

ブログの結論が煮詰めますですみません。
頭の中の悩みをただ書かせていただいた感じになりました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。