読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡人営業マン日記。~トップ営業マンへの道のり~

トップ営業マンを目指す凡人営業マンが日々の学びをアウトプットしていきます。

金額を先に提示することの危険さ。

こんばんは。

ブログが板についてきました。

 

今日は僕が営業で犯したミスについてお話をさせてください。

 

今日三回目の訪問をさせていただいた顧客先である難題について提案をさせていただいていて、

前回で金額をお聞きされていたので、大体の金額を提示させていただきました。

 

しかし前回の提案では目標達成が難しいことがわかったので、そのことをお話しさせていただいた結果先方からも別のご依頼があり、結局今回は全く違う提案内容になりました。

 

そこで金額の話になったのですが、先方は前回の金額でやってくれると感じていたようで、全く内容が違うので金額変わりますとお伝えしたところ、お怒りになられました。

 

もし前回見積もりを聞かれた際に引き上げ、こちらで吟味し、この提案で成約手前になってから詳細をだし見積もりをお送りしていたら先方がご立腹されることはなかったと思います。

 

皆様にお伝えしたいことは、金額を聞かれた際に、煮詰まる前の段階で詳細なしで安易に金額をお伝えしないように気を付けましょうということです。(※パッケージ商品は別です。)

 

僕も今日でいい勉強ができましたので同じミスをしないように気を付けます。

最後までお読みいただきありがとうございました。